レポート

漫画教室

 6月30日(土)に郁文館高校の漫画研究会の生徒対象に、「漫画の描き方教室」を開きました。この教室は、将来「漫画」を文化交流の手段として考える場合に何ができるのかを考えるという趣旨で、コミケの仲村信慶氏にお願いしてプロの漫画家をお呼びして開いていただきました。漫画家は、むらかわ みちお氏で、宇宙戦艦ヤマトのコミカライズを担当されている先生です。
 約3時間の長い授業でしたが、生徒は真剣に聞き入っていました。


講師 むらかわ みちお氏


講師 草野 広樹氏


真剣にプロの作品に見入る生徒


生徒は先生の言葉を一言も逃すまいと、真剣に聴いています。