レポート

駐日イラク大使館を訪問しました

 2014年6月2日(月)、副理事長中山が国士舘大学の岡田教授とともに駐日イラク大使館を訪問し、イラク大使Alaa Al-Hashimy氏と懇談しました。
 今回の訪問は、7月にS.A.Mと国士舘大学イラク古代文化研究所が共催で行う写真展『イラク24時』のご報告です。大使は大いに歓迎して下さり、終始和やかな雰囲気でお話をさせていただきました。今後のイラクと日本の文化交流についても話し合いました。
 有意義なお時間をいただきました。ありがとうございました。
 なお、この懇談の様子は大使館のHPでも紹介されました。


右がイラク大使、中央が国士舘大学岡田教授、左が中山


左から後藤(S.A.M)、中山(S.A.M)岡田教授(国士舘大学)イラク大使、文化担当官ジーナさん