スタディーツアー

海外活動に参加しませんか?

アジア各地に点在する遺跡、文化財、または博物館に対して、手を差し伸べようと思いませんか。
現在、新興国で国際強力活動に参加するJICAボランティアは、累積すると44,062人(JICAボランティア累積より)います。しかし、それは1,2年単位で現地に滞在する専門家や隊員であり、一般人が容易に参加できるものではありません。
「何か1つでも現地の遺跡、文化財、博物館に貢献したい一般人」を対象に、S.A.Mは1,2週間現地滞在して、各地を見聞しながら、遺跡、文化財、また博物館に対して協力するための海外活動を企画しました。第ー弾は世界遺産で知られるスリランカの仏歯寺とボロンナルワ遺跡で清掃をする活動です。これはスリランカ側より賛同と了承を頂いています。
その他の国でも遺跡、文化財、博物館における協力活動を計画しています。このような活動を通して何か眼に見える形で1つでも貢献したいという方、1,2週間の海外活動に参加したいという方々を募集しています。

スタディーツアー一覧